ポテンスに違反するホルモンの障害

ホルモンの合成の問題は心臓病, 泌尿器系、ほかのシステムに直接関係します。 したがって現在に男性のホルモンの違反は医員を子細に習得しています。ホルモンの違反は男性にいろいろな年で発生することができます。それなら、症状の適切な治療はインポテンスと不妊症の解決を手伝います。


病気につながる原因

いろいろな原因でホルモンの違反が発生します。男性の人体にホルモンの不均衡が思春期と肥沃な機能の消亡に関係します。治療や症状は、病気を引き起こした原因によって異なります。
システムを操業するために男性は性的なホルモンのバランスが必要です。このバランスはテストステロンという男性のホルモンとエストロゲンという女性なホルモンのつり合いです。男性のホルモンは筋肉の発達と性的な特性の形成のために必要な原因です。女性なホルモンは色情と勃起に影響します。女性と男性のホルモンの不均衡は長い治療がある多くの病気の原因です。
24時間以内バランスの動揺は一般的な男性の健康に影響がないが、勃起機能に影響します。
新婚者は子供がいることができる場合に医者はホルモンのバランスの検査をするのを相談します。しかし、ほかの病気があるときこの検査は大切です。


男性にホルモンの違反の症状は様々な方法で表面化します。


この質問に病気の原因は大切です:
慢性の疲労の症状です。簡単な事をするとき疲労する
神経質、意地悪、睡眠の障害
体重の減少
乾燥した肌
脱毛
糖尿病の兆候を発生する
勃起不全


ホルモンの違反は年の変化に関係すればバランスを返還するためにテストステロンを含む製剤を使用することができます。女性なホルモンは男性なホルモンを成り代われば勃起と色情を絶え果てります。このセラピーは男性の人体に悪い影響がありません。

コメントを残す